My Photo

myリンク

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他のアカウント

Facebook Mixi Twitter

« デザインの授業 | Main | 久々にキャラクター作品♪ »

2012.05.19

こだわり美容院「TARON」と顧客満足

久しぶりに岡山に戻ってきたので、
岡山のこだわり美容院「TARON」(タロン)さんに行ってきましたsign03

行ってきた、というより、駆け込んだ、というのが正しいかなcoldsweats01

01
02
独立開業して1周年、必死でがんばっているようで、
これからも面倒をみてほしい私としても安心しました。

店主の福本さんとは、前職の美容院からお願いしていて
かれこれ8年くらいになります。

今日もいつものこだわりを聞けたり、顧客満足の話でもりあがるのが
実に有意義なひとときでしたconfident

どうやったらお客さんが喜んでもらえるかを真剣に考えて、
明瞭会計にしたりお得な価格帯にしたりと気を配っているのだそう。
でも、完全に1対1なので、とても丁寧に見てくれることを考えたら、
これ以上ないくらいの満足度になりますぞeye
それはまた、満足させ過ぎじゃないか、と逆に心配してしまいますcoldsweats02

そんな話のうちに奇麗に仕上げてくれて、
いつもながら大・大満足sign03

このスタイリストさんは、技術もさることながら
ちゃんとお客さんのほうを向いているのです。
客の私に顧客満足の話をしたら、うっかりした対応ができなくなるでしょうに。
一つ一つの行動に対してプレッシャーが大きくなることを
あえて言うということはよっぽどのポリシーだろうなと感心します。

それと同時に、職人気質の不器用さ(手先ではなくて性格ね)も感じ、
人間として好感がもてるのですconfident

美や若さという永遠の悩みにつきあってくれる美容師さんは、
私なら、チャラい話題で盛り上げてくれるエンターテナー的な人ではなくて、
こだわりや熱意を話してくれる人に、ぜひお願いしたいと思うshine
これは好みの差も出るところだとは思いますが、
日頃の髪の悩みや、自分のこだわりや希望をかなえてもらおうと思ったら、
ここはすごくおすすめだと思いますwink

私たちも、ものづくりをする仕事に携わっていますが、
改めて自分のポリシーも再確認したり、
もっともっと満足してもらえるようなアイデアはないか、
もっと、もっと、と、どん欲にやって行かなければ!と思わせる、
いい時間になったと思いますshineshine

« デザインの授業 | Main | 久々にキャラクター作品♪ »

ビジネス」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« デザインの授業 | Main | 久々にキャラクター作品♪ »

無料ブログはココログ