My Photo

myリンク

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

他のアカウント

Facebook Mixi Twitter

« 自分の使命と仕事について 1 | Main | アイコン制作のお仕事 »

2011.07.03

自分の使命と仕事について 2

私の使命はコレだ!
と、思い当たるモノが無い。

確信が持てない、

考えたこともない、

という人も居るのではないかと思います。

そんなときは、家族や職場という身近な枠ではなく、

自分は他人の誰かの、何の役に立てるのか?

と考えてみる。また

誰かに、何かにすごく助けられたことは無かったか?

真剣に考えてみると、答えがみつかりやすいと思うのです。

お金に困って、仕事をする。

世間体的に就職しなければかっこわるい、

学費を出してもらった親に悪いから、仕方なく就職活動する。

そう考えている人は、人生がもったいないです。
就職も、ただただ苦しい“労働”をする毎日になってしまいます。

自分の使命ってなに?

その使命を果たすために、どんな仕事をするべきか?

そう考えを切り替えると、前向きにチャレンジしてみよう、って

思えるんじゃないかな。

その気持ちがしっかり座れば、不安も、不満も、愚痴も湧いてこないと思います。

逆に、どんな仕事に、どんな方に巡り会えるのか、ワクワクしてきます。

電子カルテのデザインをした際にも、ワクワクしてたまらなかった。
世の中に、為になる良い製品が生み出せる。
そう思えると、私の手がけたことの大きさを実感できるのです。

イラストやデザインに関わっている人は、
ものすごく見つけやすいですよね。

だって、自在にキャンバスにメッセージを形づくることができるんだもの。

それができない人は、非常に沢山います。

そんなもやもやと悩んでいる人に変わって、表現してあげることができる。
英語の翻訳者が通訳するみたいに、言葉に置き換えにくいビジョンを代弁できる。
世の中を明るく華やかに彩ることもできる。

社会のなかの、あなたという価値はとても大きいと思うのです。

人よりもイラストが描ける!
デザインすることが大好き!

そう思っている人は、社会にあなたの価値を惜しみなく、

思いっきり放ってみては。

「ビジュアル表現力」という価値を使って、

誰かのメッセージを代弁してあげてください。

でも、一つ注意。

自分が作りたいものを作ってしまうのは、NGです。

作る必要のあるビジョンは、あなたのビジョンではないからです。
あくまで、「代弁する」ことに徹するのが、デザインという仕事です。

そして、それがおおきな意味での、使命だと思うのです。

« 自分の使命と仕事について 1 | Main | アイコン制作のお仕事 »

ちづ式☆イラストレーターの目指し方」カテゴリの記事

グラフィックデザイン・WEBデザイン」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

My spouse and I stumbled over here different page and thought I might as well check things out. I like what I see so now i'm following you. Look forward to finding out about your web page again.

This blog offers only important data and I am checking to it this instant! Thank you folks!

Gorgeous! You do not come by info such as this quickly and I am happy! Keep it up folks!

I just couldn't leave without saying thanks in the bottom of my heart, after reading this amazing website!

Beautiful! You don't come by data such as this quickly and that I am not so ungrateful! Maintain it-up folks!

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 自分の使命と仕事について 1 | Main | アイコン制作のお仕事 »

無料ブログはココログ